アラサー女子的サバイバル入門

〜ごく普通のOLが生き抜く術と命の尊さを学び無人島生活を送るまで〜

ごく普通のアラサーOLが、セミを食べてみた話〜前編〜

 

サバイバル大好き女子のラッコアラです(*^・^)☆

 

 


夏のある日、知人から「セミ会」へのお誘いを受けました^_^

セミ会って?

 

セミ会とは何なのか話を聞いてみると、セミをみんなで捕まえて料理して食べる会、とのことでした。

 

セミを・・・食べる(◎_◎;)???

 

今まで生きてきて、セミを食べるなんて話、聞いたこともないし、全く食欲も湧きません(;_;)笑

 

でも、食わず嫌いなだけで、本当は美味しいのかも・・・

 

「後悔しない生き方をしよう」がモットーの私です。

 

もし、セミの味を知らないまま人生を終えたとしたら、後悔しないだろうか(>_<)??


数秒間の自問自答の末に、とりあえず一度食べてみて、マズかったらもう食べなければ良いだけだよな、と考え、セミ会への参加を決めました(^○^)♪

 

約束の日

 

集合の駅で電車を降りると、虫取り網や虫かごを持った老若男女の集団がΣ(・□・;)

 

f:id:rakkoara:20170917102001j:plain

 

思いの外、大人数!!!

 

総勢50人くらいはいるでしょうか。

 

まずは数人に軽く自己紹介をした後、みんなでゾロゾロと公園に向かいました。

 

セミとの激闘

 

公園に着くと集合して、昆虫食の先生のお話と説明を伺い、各々が自由にセミを捕まえていきます\(^o^)/

 

とは言え、セミなんて捕まえるの10年以上ぶり!!

 

久しぶりのセミに、最初は恐々と手を伸ばしていたけれど、そんな弱気な態度ではおしっこをかけられ逃げられてしまうのがオチです!笑

 

覚悟を決め、後ろからさりげなく近づきシュっと腕を伸ばすと・・・

 

捕まえた(⌒▽⌒)♪

 

一匹捕まえると、あとはもう簡単!!

 

昔のコツを思い出し、いくらでも捕まえられちゃいます!!

 

高いところにいるのも、ジャンプしてシュパっとd(^_^o)笑

 

f:id:rakkoara:20170917102114j:plain

 

さらに、みんなで捕まえたセミをまとめて大きな洗濯ネットに入れていきます。

 

f:id:rakkoara:20170917102125j:plain

 

この時、オスは鳴き声がすごいので、お腹のところにある共鳴板をポキっと折らせてもらいます>_<

 

f:id:rakkoara:20170917101902j:plain

 

そうすると、ほとんど鳴き声が聞こえなくなるけれど、痛くはないみたいd(^_^o)

 

夜のとばりが降りて

 

日が沈み始めた頃、先生から再度、集合の声がかかりました。

 

暗くなり、セミの幼虫が孵化のために穴から出て木を登ってくるので、木の下の方を注意して探してみるように、とのことでした。

 

先生の言う通り、木の下の方を見ながら歩いていると・・・後から後から幼虫が木を登ってきます!!

 

セミの幼虫の大行進状態Σ(・□・;)

 

成虫とは違い、こちらは捕まえるのも簡単なので、捕まえ次第、ジップロックや虫かごにポンポン入れていきます♪♪

 

f:id:rakkoara:20170917102409j:plain

 

参加者全員が食べられるくらいセミが獲れたと言うことで、調理のために公民館へ移動することになりました^_^♪

 

ごく普通のアラサーOLが、セミを食べてみた話〜中編〜へ続く♪