ENJOY CHAOTIC LIFE!!

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

ごく普通のアラサーOLが、ボクシングでチャンピオン目指しますp(^_^)q

f:id:rakkoara:20180405020954j:plain

 

 

こんにちは♪

 

サバイバル大好き女子のラッコアラです(*^・^)☆

 

本日も「無人島生活」の実現を目指して頑張ります!

 

 

 

今日はひとつ重大発表があります( ˆoˆ )/

 

 

重大発表!!!

 

このブログを始めた当初はブログの世界・インターネットの世界に不安ばかりで、当然のように匿名・顔出し無しで書いていこうと決めました。


その後、動物の命を扱う記事を書いた時に、批判を含め様々なコメントをもらいました。

 

それまでも真面目に取り組んではいましたが、もっと責任をもってブログを書いていきたいという思いから、顔出しに踏み切りました。

 
さらにブログを続ける中で、私のサバイバル活動を応援してくれる人が増えてきて、ブログを書く励みにもなったし、読者のみなさんに元気をもらえていると感じるようになりました!!

 
特に最近になって、マインドマップなどで自分の目標を公開したり、動画を始めたことで、いつもブコメやスターをくれたり、お問い合わせフォームから応援メッセージを送ってくれたりする方が本当に増えてきたなぁと実感します(^-^)♪

 
そうやって応援してくれる方が増えて、読者の方との距離が近づくにつれて、もっと自分の赤裸々な姿・思いを伝えたいなぁと思うようになりました!!

 
なので、今日は私の秘密をひとつ公開しようと思いますp(^_^)q

 
ブログではプロフィールにちょこっと書いている程度なので、誰も気に留めていないと思うのですが、私の趣味の1つにボクシングがありますd(^_^o)

 
そして趣味で始めたボクシングですが、実は本格的にのめり込み、去年からプロとして活動を始めました!!

 

ボクシングと私

 

ボクシングとの出会い

 

ボクシングと私の出会いは小学生の時でした。

 

その頃はボクシングが今よりも人気で、テレビのゴールデンタイムで世界チャンピオンの試合がたくさん放送されていましたp(^_^)q

 

私の家族が特にボクシング好き・格闘技好きという訳ではなく、むしろお母さんは顔をしかめていたくらいなのに、私はブラウン管テレビの前を陣取り、1人でキャーキャーしながら応援していました( ˆoˆ )/!!

 

日本の世界チャンピオンの中で、当時、私が一番好きだったのはソ連から日本のジムに来ていた勇利アルバチャコフ!!!!!

 

f:id:rakkoara:20180325132520j:plain

 

漫画『はじめの一歩』でヴォルグ・ザンギエフのモデルとなったボクサーです( ˆoˆ )/

 

ヤンキーみたいなオラオラ系のボクサーが多い中で、勇利はインテリ風の七三分けの髪型で登場、クールな試合運びに、スピードのあるまっすぐ綺麗なストレート、カウンターを得意とするボクサーで、小学生の私から観ても異彩を放っていました(^-^)♡

 

小・中学生のころは勇利の他にも鬼塚勝也辰吉丈一郎畑山隆則などの試合をテレビで応援するのが好きでしたp(^_^)q

 

f:id:rakkoara:20180325135656j:plain

 

初めてのボクシングジムへ( ˆoˆ )/

 

私の実家の近くにはボクシングジムがなかったので、東京の高校に入学したのを機に、さっそくボクシングジムに通うことにしましたp(^_^)q

 

まず高校の受付に置いてあったタウンページで学校近くのジムを探して、いくつかのジムを見学しに行きました!!

 

だけど当時は、女性会員が1人もいないジムばかりで、見学に行くのも怖かった(^^;;

 

学校帰りに制服で行ったら、ガタイのいいお兄ちゃんたちに奇異の目で見られてしまって(T . T)笑

 

でも入門して真面目に毎日通っていたら、ジムの人たちも一生懸命教えてくれるようになりました(^-^)♪

 

ジムではまず足の運び方、ステップの練習から!!

 

そしてジャブ、ワンツーを習いましたd(^_^o)

 

シャドーボクシングに慣れてきたら、トレーナーの持つミット目がけてミット打ち、サンドバッグ打ちなどをするようになりました!!

 

毎日ジムに通って少しずつ自分が上達するのも、ジムの先輩の試合の応援に後楽園ホールに通うのも楽しくて楽しくて、それまで以上にボクシングが好きになりました(^-^)♪

 

しかし、そのころの女子ボクシングは今以上に競技人口も人気も試合も、なかった(T . T)

 

練習は楽しかったものの、スパーリングする相手もいないまま、特に試合などの目標も見つけられないまま、私は大学受験に失敗して浪人生活へ突入、ボクシングからなんとなく離れてしまいました。

 

ボクシングから離れて

 

必死の浪人生活の末、なんとか早稲田大学に入学した私は、探検部というサークルで登山や洞窟潜りの活動に夢中になり、ボクシングのことはすっかり忘れていました。

 

というより、中途半端に辞めてしまったので、あまり思い出さないようにしていたのかもしれません。

 

その後、社会人になり運動も全くしない生活になりました。

 

仕事に対してそこまで大きな不満があった訳ではないけれど、あの頃の私はなんとなく生きているだけで、生きる上での夢や目標や煌めきは、なかったと思います。

 

そんな生活の中で起きた、大切な人の死。

 

長い間、生きるか死ぬかの瀬戸際をさまよいました。

 

彼がいないこの世界で、「生きていく意味」をずっと考えていました。

 

そして、やっと「生きよう!!」と決めた時、私は再びボクシングジムのドアを叩きました。

 

自分が生きてきて一番充実感を感じて、キラキラしていた頃にやっていたこと、そしてずっと逃げていたことをまた頑張ってみよう、と思ったのです。

 

久しぶりのボクシングジム!!

 

一歩足を踏み入れると、ジムの中はむせ返るほどの生のエネルギーに満ちていました!!

 

部屋中にこもった汗の匂いと練習生の熱気!!

 

そして、響き渡るトレーナーの罵声とゴングの音!!

  

基本的な動きは覚えていたけど、ずっと運動から離れていたので、最初は3分1ラウンドさえ動き続けられなかった!!笑

 

でも、仕事の後にできるだけ毎日通うようにしていたら体力もついてきて、男の子と軽くスパーリングさせてもらえるようになりましたp(^_^)q

 

スパーリングを始めたら、相手にパンチを当てるのが楽しくて、相手にパンチを当てられるのが悔しくて悔しくて、それまで以上に練習が楽しくなった!!

 

仕事の後の練習は体力的にはキツイし、男の子にボコボコに殴られた日は悔しくて泣きながら帰ったりもしたけど、毎日が充実するようになりました。

 

彼が死んでからずっと止まっていた自分の時間が、やっと動き出したような、やっと自分の人生を取り戻したような、そんな気持ちになりました。

 

プロテストと試合決定( ˆoˆ )/

 

最初は趣味程度のつもりで始めたボクシングでしたが、毎日練習をしていると自分の力を試してみたくなるもので、せっかくだから記念に「プロテスト」を受けてみようということになりました!!

 

プロテストはあの!!憧れの!!後楽園ホールΣ(・□・;)

 

現実味がなかなか湧かず、心がふわふわしたまま、地に足のつかないまま、あっという間に終わってしまいました(^^;;

 

が、なんとか合格d(^_^o)

 

テストに受かると今度は、一度だけ・・・試合もしてみたいな・・・なんて欲が湧いてきて、テストから半年後に試合もすることになりました!!笑

 

ただ、女子は選手が少ないため私のデビュー戦の相手は6戦もしている大先輩ですΣ(・□・;)

 

試合まで、本当に、本当に、怖かった。

 

減量も5〜6キロありました。

 

しかも、ただ体重を落とすだけじゃなくて、練習もハードにしていくので、心身ともにきつかった。

 

でも、こんなに充実感を感じる時間はなかったし、何が何でも勝ってやる!!!という思いで頑張りました。

 

試合当日!!!

 

応援にきてくれた友達や先輩80人が見守る中、押しつぶされそうな不安と恐怖(T . T)!!

 

f:id:rakkoara:20180325141052j:plain

 

でも、そんな不安も恐怖も殴り潰す気持ちで、頑張った!!

 

f:id:rakkoara:20180325141426j:plain

 

文字通り、必死で、頑張った!!!

 

f:id:rakkoara:20180325141416j:plain

 

結果!!!

 

なんとかなんとか、判定勝ち( ˆoˆ )/

 

f:id:rakkoara:20180325123107j:plain

 

ほんとに、嬉しかったなぁ!!!

 

もう泣いちゃうくらい、嬉しかった!!!

 

勝ったことも嬉しかったし、みんなに拍手してもらえたことも嬉しかったし、友達が笑顔で帰ってくれたことも、全部が嬉しかった!!!

 

ボクシングのための決意

 

試合後、やっぱりという感じで、もう一度試合をしたくなりました(^^;;笑

 

というか、上を目指して本格的に頑張りたくなりました。

 

でも、仕事を続けながらの両立は、時間的にも体力的にも、厳しかった。

 

でも、安定した仕事を手放すのは、怖かった。

 

でも、でも、ばっかりで、ずっとウジウジと悩んでいました。

 

でも!!!笑

 

彼が死んでからの私は、ボクシングを再開する前の私は、生きているようで、心が死んでいたことを思い出しました。

 

あんな生き方、もうしたくない。

 

一度きりの人生、どうせ生きるなら、しっかり生きたい。

 

好きなことを頑張りたい!!!

 

本格的にボクシングを頑張ろう!!と決意して、少し前にジムを移籍し、仕事も辞めることにしました。

 

そんなこんなで、かなり真剣に取り組んでいるボクシングですが、今までこのブログで話していなかったのは、ボクシングとサバイバル活動は自分の中で分けたいと思っていたからです。

 

生きる意味を見出せなくて死にそうな時期に、私を救ってくれた二つの活動。

 

それぞれ混同せずに、頑張りたいと思っていました。

 
だけど、ブログを続ける中で、いつも元気をもらっているブログの読者の皆さんにも、ぜひ私のボクシングを観て応援して欲しいという気持ちが強くなり、ボクシングのことを公開することにしましたp(^_^)q 


同時に、こうやって自分のことを赤裸々に公開して行くことで、私自身にもいいプレッシャーとなり、ボクシングにもサバイバルにも、今まで以上により一層、真摯に取り組んでいけるのではないかと考えています。


ボクシングでチャンピオンを目指すのであれば、「サバイバルなんてしてる場合じゃないんじゃない?」というご意見もあるかもしれませんが、私はわがままなので、両方とも一生懸命やりたいう気持ちが強いですし、サバイバルを捨てるつもりもないです!!

 

そんな自由な私ですが、ボクシングでどこまでいけるか、皆さんにもぜひ温かい目で見守っていただけたらと思いますp(^_^)q


サバイバルやらボクシングやら、ちょっとキャラ渋滞気味な私ですが、これからも引き続き応援していただけたら嬉しいです(^-^)!!

 

どうぞどうぞよろしくおねがいします(*^◯^*)♡ 


そして、今後はボクシングのこともちょこちょこブログに書かせていただこうと思います(^_^)v 


追伸:
あ、でも会社もやめてしまったので、もう「OL」は名乗れませんね(^^;;笑

 
なので、これからは「ごく普通のアラサー女子」と名乗らせていただきますd(^_^o)

 

↓ ごく普通のアラサー女子(^_^)v

f:id:rakkoara:20180325144509j:plain

 

p.s. 現在、ラッコアラによるメルマガの登録を募集しています♪♪

 メールアドレスを入力するだけで、簡単に登録できますd(^_^o)

ご登録いただいた方には、ブログの更新通知(更新が不定期なので、読み逃し防止に便利です!笑)

などしますので、よろしければ是非こちらもご登録ください( ˆoˆ )/