ENJOY CHAOTIC LIFE!!

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

プロボクシング3戦目♡結果報告(*^◯^*)♪♪

f:id:rakkoara:20181203005404j:plain

 

 

こんにちは♪

 

毎日ボクシング、たまにサバイバルの緑川愛です(^^)v

 

今日は、先日11/20に行われた私のプロボクシング3戦目の試合結果をご報告させて頂きますp(^_^)q

 

 

試合決定

 

今回の試合の話をトレーナーから頂いた時点で、対戦相手はとても強気でアグレッシブな強打のファイター(相手と近い距離で強いパンチをたくさん出す人)だということは分かってました。

 

だって、彼女のデビュー戦、相手をフルボッコ、鼻血で血みどろにして圧勝したところを眼の前で見てましたから・・・

 

f:id:rakkoara:20181202172856j:plain

 

↑ 右の彼女

 

f:id:rakkoara:20181202172713j:plain

 

うん、めっちゃ男前!!!
 

だけどその試合も、友達の試合の応援に行ってたまたま見かけただけで、階級も私より下だし、まさか自分が対戦するなんて思ってもいませんでした。

 

なので彼女の試合を見てる時も「うわー・・・こんな強気な子とは試合したくないわぁ・・・怖い怖い・・・(><)」と思いながらも、他人事として流してました(^_^;)

 

それが!!!

 

まさかの!!!

 

私の階級では相手が見つからず、私が階級を落として対戦することに(T . T)笑

 

でも、右側の彼女ですよ!?

 

f:id:rakkoara:20181202173133j:plain

 

・・・どっからどう見ても・・・強そうじゃん・・・

 

・・・こえーよ(T . T)!!!笑

 

とはいえ、「怖いので、やりたくありません。」とは口が裂けても言えません(><)

 

そんなこと言ったら、私がビビリの小心者だということが、トレーナーにバレてしまう(><)

 

試合の意志を聞かれ、喉に鉛が詰まったような重いおもーい気持ちで「やります!!!頑張ります!!!」と答えました(><)

 

試合に向けての練習

 

相手が強かろうが怖かろうが何だろうが、試合が決まってしまった以上、もう逃げられません(T . T)

 

相手の子の試合動画を見て、トレーナーといくつか作戦を立てて練習に取り組みました!!

 

相手の子と戦うことを想定した練習は、とても実践的で勉強になる!!

 

そしてなにより試合が決まると、1日1日の練習がとてもとても貴重で大切で重要なものに思えてきます。

 

今日1日の練習で手を抜いたせいで負けるかもしれないと思うと、ぜーーーーーったいに手を抜けない!!!

 

キツくて苦しくて死にそうでも、最後の最後まで絶対に諦めないで頑張らなきゃって思えます。

 

(まぁ本当は、試合が決まってなくても、毎日の練習の重みは変わらないんですけどね・・・てへへ(^_^;))

 

そして、ジムの色んな選手とスパーリング(試合形式の練習)をしたり、時には他のジムに出稽古をしたりして試合へのイメージを高めていきましたp(^_^)q

 

減量

 

今回は前の2回の試合よりさらに軽い階級なので、減量にも不安がありました(><)

 

普段の体重より6キロくらい落とさなければなりませんでした。

 

普段から暴飲暴食はしてなかったけど、試合が決まると、毎日の食事を記録して、起床時・練習前・練習後・就寝時と体重を測ってトレーナーに相談しながら体重を落としていきました。

 

が!!!

 

ある程度のところまで体重が落ちると、停滞期が来てしまいました(T . T)

 

1週間前で3キロのオーバーΣ(・□・;)

 

サウナスーツを着て練習したり、岩盤浴に行ったり、半身浴をしたりして汗を出して、野菜ジュースなどを重さを計りながらチビチビ飲んで落としたんですが、いやーこれがまぁ、キツイきつい(><)

 

ボクサーの減量って、何となくのイメージ、すっごいキツそうじゃないですか?

 

イメージだけじゃないよ!!!

 

実際、ほんとにキツかった!!!笑

 

水道を針金でぐるぐる巻きにして水を絶った力石(あしたのジョーのライバル)には負けるけど、最後の1日は水のことしか考えられないくらい喉が渇いて、「川に飛び込んで溺れて死にたい願望」を人生で初めて経験しましたd(^_^o)笑

 

でも、そんなこんなで、なんとか試合前日の計量をバンタム級のリミットいっぱいの53.5キロでパスp(^_^)q

 

いえーい\(^o^)/

 

・・・と、ここまでは良かったんですがね、この後、私はとてもとても大きなミスを犯しました(T . T)

 

多くのボクサーは減量の最後に水抜きをして計量に臨み、翌日の夜の試合までの間に水を飲んだり食事を摂ったりして、体重を増やします。

 

どれだけ増やすかは、階級によっても選手によってもバラバラ。

 

一般的にスピードのある戦い方をしたい選手は体重を増やしすぎないように調整して、パワーで押したい選手はたくさん飲み食いして体重を増やす傾向があるようです。

 

で、単純な私は、「筋肉ムキムキで、ガンガン前に出てきて、パンチの強い相手と戦って勝つためには、たくさん食べてたくさん体重を増やすべきだ!!!絶対そうだー!!!」と思ってしまいました(><)

 

計量直後は胃がビックリしないように水を飲んで、フルーツとかみたらし団子とか消化の良さそうなものを食べたけど、その後はハンバーグ、肉、うなぎ、うどん・・・とにかく食べまくった!!!

 

で、試合前の当日計量!!!

 

前日の53.5キロから5.5キロも増えて、59キロ!!!

 

マジかよ!!!笑

 

試合前のミット打ち、か、体が・・・重い・・・腕も・・・重い・・・やばい(T . T)

 

でも実は、トレーナーには食べ過ぎないように言われてたんです(^_^;)

 

相手に力負けするのが怖くて勝手に体重を増やした自分の責任なので、トレーナーには平静を装って、もう、やるしかない、やってやる!!!って気持ちでした(^_^;)

 

試合のゴング!!

 

リング上で向き合った対戦相手は、やっぱり、怖かった!!!笑

 

こんがりと黒く焼いた肌、金色に脱色した短髪、腕のタトゥー、ムキムキの筋肉、好戦的な視線・・・

 

f:id:rakkoara:20181202173636j:plain

 

小心者の私をビビらせるには十分です(T . T)

 

さらに、試合直前に私、見なくていいものを見てしまっていたんです・・・

 

対戦相手がフェイスブック上で、私との試合、「ぶっ倒して勝つ!!!」と書いているのを・・・(><)

 

自分をぶっ倒すと言っている、見た目も明らかに自分より強そう、ものすごく怖い相手と向き合った時、小心者の私が考えることは、ただ一つ。

 

それは・・・

 

「(ぶっ倒される前に)ぶっ倒してやる!!!」です。笑

 

でもこれ、ボクシングとか格闘技をやったことない人は、強そうとか勇ましいって思うかもしれないけど、あんまり、いやたぶん、全く良いことではないんです。

 

だって、同じ力を持った選手同士が試合をしたら、たぶん勝つのは、冷静にリラックスして戦える選手だと思います。

 

それが私の頭の中はもう、「ぶっ倒してやる!!!」一色ですからね(^◇^;)

 

トレーナーと色々と作戦をたてて毎日練習してきたのに、私の頭の中にあるのは「ぶっ倒してやる!!!」だけですからね(T . T)笑

 

酔っ払いの喧嘩かよ・・・っていう・・・(T . T)

 

1ラウンド目に私の大振りの右フックが運良くヒットしたら、さらに調子付いて、防御もクソもなくなって、もう大振りのフックばっかりになっちゃった(T . T)

 

f:id:rakkoara:20181202173802j:plain

 

おい!!!あれだけ練習してきたジャブ、ワンツー、ストレートはどうした!!!

 

撃ったら頭を振って、的を絞らせない練習しただろ!!!

 

今なら、あの時の自分に、そう言える。

 

でも、その時の私はもう「ぶっ倒してやる!!!」しか頭になかった。笑

 

大振りのフックを振り回した1ラウンド目を終えて、やっと少し冷静になれました。

 

その後は少し足を使ってみたり、クリンチしてみたり、打ち終わりに頭を振ってみたり、練習したことがちょっとは・・・できた・・・かな(^_^;)

 

f:id:rakkoara:20181202173827j:plain

↑ パンチをバチコーンもらう私(T . T)笑

 

パンチもたくさん貰っちゃったし、練習したことが十分に出せたとは言えないけど、3ラウンド目にダウンを奪って、なんとか3−0の判定で勝つことができました\(^o^)/

 

f:id:rakkoara:20181202173908j:plain

 

内容は全くもってアレだけど、やっぱり勝てたことは素直に嬉しい!!!

 

いや、嬉しいっていうのも違うかな・・・

 

心が久しぶりにやっと解放されて、心から安心した気持ちになれました。

 

そして、会場で応援してくれた方たちに笑顔で帰ってもらえたことに、本当にホッとしました^_^♪

 

私の中の変化

 

今回の試合、試合当日は力が入ってしまいましたが、試合前の期間は今までで一番リラックスして過ごすことができました(^-^)♪

 

それは多分、私の中で試合に対する考え方が変わったから。

 

前は試合を特別視しすぎていたと思います。

 

絶対に勝たなきゃ!!!

 

絶対に負けられない!!!

 

負けたら努力が全部、無駄になる!!!

 

結果が全てだ!!!

 

そういう気持ちが自分の恐怖心を煽って、自分自身を追い込んでたなぁと思います。

 

だけど、少しずつ考え方が変わってきて、今回の試合は今までよりも気負わずに練習に集中できました。

 

もちろん、勝ちたいのは勝ちたい!!!

 

だけど、結果が全てでは、ない。

 

だって、結果が全てなんて生き方、つまらないもの。

 

だって、人はみんな最後は死ぬけど、だから人生が無駄だってことには、ならないもの。

 

練習だって、私は楽しい。

 

苦しいけど、楽しい。

 

自分の成長を少しでも感じられることが、とても楽しい。

 

試合はその成長を、皆さんにお披露目する場所。

 

その結果、勝つときは勝つし、負けるときは負ける。

 

そう思うようになったら、試合への緊張も不安も恐怖も前に比べたら、かなり少なくなりました。

 

試合では、「ぶっ倒してやる!!!」モードになってしまったけれど(^_^;)

 

こんな風に、自分のボクシングへの向き合い方が変わってくるのも楽しいなぁと思いますp(^_^)q

 

最後に

 

今回の試合では、自分が克服しなければいけない課題がとてもよく分かりました。

 

今のところ3戦3勝。

 

わたし、3戦3勝って強い人がなるものだと思ってた(^_^;)

 

でも実際は、恥ずかしいくらい、下手くそ(T . T)笑

 

こんなに頑張ってるのに、プロで3戦もしてるのに、まだまだだなぁ(><)・・・と思う一方で、でも見方を変えたら、成長するための伸び代が沢山あるってこと\(^o^)/

 

2019年も自分の課題としっかり向き合って、頑張っていきますp(^_^)q

 

(上の画像は全て、ボクシング写真家の日ノ本さんのブログ『武士道ボクシング』さんからお借りしましたm(_ _)m)