ENJOY CHAOTIC LIFE!! プロボクサー緑川愛のカオスな日常

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

大好きな彼氏がゲス不倫していた事実を知って、私がヤッた事(ノ_<)

f:id:rakkoara:20181230081543j:plain

 

 

寂しい。

 

切ない。

 

一年の終わりって、みんな少しはそんな気持ちになると思うんだけど・・・

 

私は一つの恋愛を終えて、さらに寂しさ倍増ロンリネス(T . T)!!

 

年の瀬も押し迫った今日は、そんなお話。

 

ちょっと暗めのトーンですけど、まぁどうぞ聞いてくださいよ(^_^;)

 

 

彼氏の過去、どこまで許せる?受け入れられる?

 

彼は「私に対しては」本当に本当に優しくて素敵な彼氏だった。

 

私の試合前、練習と減量でフラフラな時、私の家に来てお皿を洗ったり、洗濯物を片付けてくれたり、マッサージしてくれたり本当に本当に優しい人だった。

 

いつも私を喜ばせよう楽しませようって気持ちが伝わってきて、一緒にいると心があったかくなった。

 

ただ一点だけ。

 

本当に、ただ一点だけ。

 

私は「彼の過去」がどうしても許せなかった。

 

私の許せない「彼の過去」。

 

それは、不倫。

 

小さい子供が5人もいる人妻との、不倫。

 

不倫に対する私の考え

 

私自身は、不倫なんてしたことないし、絶対にしたくないし、する人間ははっきり言って、嫌いだ。

 

日本の男女30パーセントが不倫の経験ありという調査結果もあるので、私は30パーセントの読者を失うかもしれない。

 

だけど、言うよ。言ってしまうよ。

 

不倫する奴ら、大嫌いだよ。

 

なんで不倫する奴らが嫌いなのか、考えてみた。

 

まず第一に、自分さえ良ければオッケー、バレなきゃオッケーっていう感性が、下品だと思うから。

 

なんというか、卑しい。

 

コソ泥根性と言うか。

 

既婚者側に対しては、他の異性と遊びたいなら、正々堂々と別れてからにしろよ、と思うし、

 

愛人側に対しては、泥棒猫はおよし、と思う。

 

とにかく、どんな理由をつけようが、下品。

 

第二の理由は、子供。

 

同じ不倫って言っても、百歩譲って子供がいないなら、もしくは子供が成人して大人になってたら、異性を見る目がない相手にも多少の責任があるかもしれない。

 

でも子供がいたら?小さい子供がいたら?

 

子供ってさ、別に産まれたくて産まれてきたんじゃないよね。

 

仮に大きくなって幸せに育ったら、産んでくれてありがとう。産まれてきて良かったって思うかもしれないよ。

 

でも産まれてきた段階では、100パーセント、親のエゴだよね。

 

ある時は、「幸せな家庭を築きたいから」っていう、もっともらしい理由かもしれない。

 

ある時は、両親が揃ってバカで、避妊なんか考えずに性欲を優先させた結果かもしれない。

 

ある時は、女が男を繫ぎ止めるための手段として妊娠を利用したのかもしれない。

 

もちろん、親がどんなに頑張ったって、子供が幸せに育つかどうかは誰にもわからない。

 

どうしたら幸せになるかなんて答えはないし、その子の運とか性格とか頑張りにもよると思う。

 

だけどさ、産むことが親のエゴである以上、「子供を幸せにしよう」っていう努力を、絶対に親はするべきだと思うんだよね。

 

その努力の結果がどうであれ。

 

で、彼の過去のゲス不倫について

 

もちろん、私も30過ぎてるし、不倫してた友達もいるし、わかってるんだよ。

 

そんな綺麗事を言ったって、仕方ない時は、仕方ないんだって。

 

そうなっちゃう時は、なっちゃうんだって。

 

だって・・・人間だもの。

 

弱い時だって、寂しい時だって、人肌恋しい時だって、あるでしょう。

 

だけど、彼、世間話をするようなトーンで話してきた。

 

「オレ4、5年前まで、人妻と2年くらい不倫してたんだよね。

 

バイト先のパチンコ屋の客だった人妻に、声かけられて。

 

その彼女の旦那ってのも一緒に店に来てたんだけど、ロクでもないやつで、家に金入れないし帰ってこないんだって。

 

彼女は5人の子持ちだったんだけど、彼女が13か14の時に産んだ中学生の子に、一番下の赤ちゃんの面倒見させて、その間、デートしてたんだよね。

 

たまに彼女の母ちゃんが子供の面倒見てくれる時もあったけど。」

 

私に、ヘラヘラしながら喋った。

 

その女性とのセックスの話まで、詳細に、自慢気に、聞かせられた。

 

私が驚いて、彼を責めると、こう返してきた。

 

「でも、当事者が良ければ良くない?

 

子どもだって、別に悲しんでるかなんて分かんないし。

 

何がいけないの?

 

もう愛なんかない、壊れた家庭だったし。

 

俺が不倫しなくても、どうせ他の男、連れ込んでたよ。

 

だけど母親には、子供の面倒見れないなら、簡単な気持ちで産むなって説教した。」

 

・・・どう思う?

 

まず過去の恋愛を私に聞かせるのも、とてもとても不愉快なんだけど。

 

当事者の問題だって言うなら、私に喋るのはルール違反だ。

 

そして、もし仮に、本当に壊れた家庭だったとしても、だよ。

 

他人の家庭に土足で踏み込んで、さらにぶっ壊しておいて、この人は何を言っているんだろう?

 

5人の小さな子供から母親を取り上げておいて、何を言っているんだろう?

 

愛人の自分に母親を説教する資格があるなんて、本気で思っているんだろうか?

 

しかも、人妻の母親公認の不倫ってもう、正気の沙汰じゃない。むしろ、狂気。

 

その話を聞いた時は、頭が真っ白になった。

 

過去は過去、今は今って言うけれど・・・

 

私が彼の不倫を責めて、別れようとすると、彼は必死で反省の態度を示すようになった。

 

「あいらを傷つけてしまって悪かった。反省してる。でも、今の俺を見てよ。今の俺がそんなことすると思う?」と。

 

よく言われるよね、過去は過去でしょって。

 

過去の全ての出来事があってこその、今でしょって。

 

そして実際、「今の彼」は「私に対して」すごく優しい。

 

それなのに、彼の過去を受け入れられない自分は、器が小さいんじゃないかってすごく悩んだ。

 

私だって結婚してた過去があるし、夫を失くした未亡人。

 

その上、あと数年はボクシングを頑張りたいから結婚はできないし、子供を産むつもりもない。

 

そんな私を受け入れてくれてる彼なのに、彼の過去を受け入れられない私って、なんなの?

 

愛情が足りないんじゃない?

 

思いやりが足りないんじゃない?

 

すごく悩んだ。

 

・・・だけど、人ってそんなに変わらない、と私は内心、思ってる。

 

だって自分ですごく実感してるもの。

 

自分の嫌なところ、変えたいところ、20年前と一緒だよ。笑

 

処世術を覚えたり、外に見える部分は変わってるかもしれない。

 

だけど、人間性のコアの部分は、ほとんど変わってないと思う。

 

私が出した結論

 

彼に何度も私の気持ちを伝えたり、無理やり反省の言葉を言わせてみたり、喧嘩したり、でもやっぱり好きだから仲直りしちゃったり、そんなこんなを繰り返して、年の瀬に私が出した結論。

 

「男性としては惚れているけど、人としては好きになれない。」

 

彼にも、自分自身にも、とても辛い結論だった。

 

だけど、彼が私との将来を語る度に、(子供は作らないという私に対して)可愛い犬を飼って子供代わりに育てたいねって嬉しそうに話す度に、

 

私は心の中でモヤモヤが大きくなっていった。

 

他人の子供は母親と共犯でネグレクトしておいて、自分は幸せな家庭を築こうってどんだけ調子いいの?どんな神経してるの?って。

 

あなたが不倫してた人妻の子供たちは、お父さんも帰ってこない上に、お母さんまで知らない男と遊びに行っちゃって、どんな気持ちでお母さんを待ってたと思うの?って。

 

でも友達には言われた。

 

そんなに潔癖なこと言ってたら、誰とも付き合えないよ。

 

今の彼を見てあげなよ。

 

ずっと1人になっちゃうよ、って。

 

そうかもしれない。

 

もっとゆるーく、自分にも他人にも甘く、まぁ仕方ないよねーってヘラヘラ生きられたら、どれだけ生きやすいだろう、と思う。

 

だけど、今の私には、彼と一緒にいて心から休まる将来が考えられなかった。

 

親が子供を虐待したっていうニュースを耳にするたび、不倫ゴシップを目にするたび、胸が痛くなった。

 

心のどこかが、ズキズキ、チクチク、モヤモヤし続けるのは、もう嫌だった。

 

そんな、2018年の最後。

 

今でも、大好き。

 

だけど、後ろは振り返らない。

 

グッバイ彼氏、グッバイ2018!!

 

・・・さて、気持ちを切り替えて、今日も練習がんばろっとd(^_^o)

 

ボクシングがあって、本当に、良かった(^-^)v

 

グッドグッド♪♪

 

→ このブログを書いているのは、どんな人?

 もっと知りたい方はコチラからどうぞ(^-^)v

www.joshisaba.com

 

→ ブログトップページはコチラから

www.joshisaba.com