ENJOY CHAOTIC LIFE!! プロボクサー緑川愛のカオスな日常

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

【驚愕の新事実】私たちはみんな、生まれながらの「圧倒的勝ち組」だった!!って話p(^_^)q

f:id:rakkoara:20190116190256j:plain

 

こんにちは♪

 

毎日ボクシング、時々サバイバルの緑川愛です(*^・^)☆

 

 

勝ち組。

 

・・・なんて素敵な響きでしょう\(^-^)/

 

心に余裕があって、人生を思う存分に謳歌しているような。

 

例えるなら、左手ではワイングラスを揺らしながら、かつ右手では器用に猫の喉を撫でている、そんなイメージです。

 

ですがその一方、長い人生、全ての勝負で勝ち続けるって、簡単なことじゃない。

 

負けた時の絶望感、喪失感・・・心にぽっかり穴が空いたような気持ちになっちゃいます。

 

そんな「勝ち」と「負け」を繰り返すのが、人生ってもんなんでしょうね・・・

 

・・・とまぁ、悟ったような心境になっていた矢先Σ(・□・;)!!

 

いつものようにボケーっとネットサーフィンしていたら、驚愕の新事実を知ってしまいました!!

 

 

人はみんな、生まれながらの勝ち組である!!

 

私たち人間は、お母さんの卵子とお父さんの精子が出会ったときに、命をスタートさせる・・・っていうのは保健の授業で習いましたp(^_^)q

 

だけど、知ってた?

 

卵子精子が出会って私たち一人の人間が誕生するための倍率たるや、

 

東大に入って首席で卒業するとか、ボクシングで世界チャンピオンになって3階級制覇するとか、世界一の大金持ちになるとか、

 

そんなのの比じゃないらしいΣ(・□・;)!!

 

では、詳しく見ていきましょうp(^_^)q

 

まずは、卵子についてのお話。

 

f:id:rakkoara:20190119110620j:plain

 

卵子って、女性が生まれた時には卵巣内に300万個あるんだって。

 

そして個人差はあるけど、一生涯で排卵される卵子は約480個。(つまり、99.9パーセント以上の卵子排卵もされないってわけ。)

 

そして、精子

 

f:id:rakkoara:20190112225104j:plain

 

こちらも個人差がありすぎて一概には言えないけど、女性が一生涯で排卵する卵子(480個)の数百億倍から数千億倍の精子が作られるんだって。

 

480の数百億倍から数千億倍、だよ!!!

 

何個!?

 

もう計算できないよ!!!笑

 

ちなみに、射精一回あたりの精液に含まれる精子の数だけでも、1億〜4億個だって!!!

 

もうこれ知った時、私、想像しちゃったもん。

 

お父さんの体内から飛び出て、1億〜4億の兄弟と戦って、お母さんの卵子を目指して必死で泳いでる自分をさ!!

 

うりゃー!!!って叫んでたと思う。

 

・・・まぁ実際の私は、プールで25メートル泳ぐと何回も水飲んじゃうくらい、泳げないんだけど(⌒-⌒; )

 

たぶん生まれてくる前に、泳ぐ能力、全て使い果たしたんだろうな。

 

で、まとめると。

 

480個の卵子の一つと、もう数えきれないくらい天文学的な数の精子の一つが出会って、「わたし」という一人の人間が生まれる。

 

この出会いの確率ってさ、「運命的」なんて言葉が安っぽくてありきたりで陳腐に感じられるくらい、「超絶、運命的な出会い」だよね!!!

 

これを知っちゃうともう、本とかドラマとか映画に出てくる「運命の出会い」なんて鼻で笑っちゃうくらいだよね!!

 

この時点で、すっごい倍率の競争を勝ち抜いて、すっごい確率の「運命の出会い」を経て生まれた私は「圧倒的な勝ち組だー\(^-^)/」って一人で盛り上がってたんだけど・・・

 

さらなる新事実、発見(*^◯^*)!!!

 

勝ち組の食事!!

 

普段、何気なく食べている肉、魚、卵に目を向けると・・・

 

これらも元々は、生きている「いのち」だったんだよね。

 

そして私たちは一生のうち、彼らの「いのち」をどれだけ食べているか。

 

なんと!!!

 

人は一生涯のうち、7,000匹もの動物を食べているそうなΣ(・□・;)

 

7,000匹だよ!!!

 

ちなみにその内訳は、

 

11頭の牛

f:id:rakkoara:20190112225432j:plain


27匹の豚

f:id:rakkoara:20190112225822j:plain


2,400羽の鶏

f:id:rakkoara:20190112230156j:plain


80羽の七面鳥

f:id:rakkoara:20190112230806j:plain


30匹の羊

f:id:rakkoara:20190112230945j:plain



4,500匹の魚

f:id:rakkoara:20190112231712j:plain

 

この調査は海外のものなので、日本人だったら七面鳥とか羊はこんなに食べてないだろうけど、その分、他の動物を多く食べてるってこと!!

 

まぁ、私みたいにアライグマを食べたり、

 

www.joshisaba.com

 

セミを食べたり、

 

www.joshisaba.com

 

そんな人は、あんまり多くないだろうけど(^_^;)笑

 

そして、一生で7,000匹もの動物を食べてるってことにもビックリだけど、

 

よくよく考えたら、この肉にも魚にも卵にも、私たちと同じように、お父さんとお母さんがいてこの世に生まれてきている。

 

ってことは!!!

 

彼らも、卵子精子の「運命的な出会い」を経て、この世に誕生した「勝ち組」ってことΣ(・□・;)

 

いや、違う。

 

彼らだけじゃない。

 

彼らのお父さんもお母さんも、お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも。

 

みんな、「勝ち組」。

 

ね!!!すごくない!?!?

 

「勝ち組」の中の「勝ち組」である彼ら(肉や魚や卵)を食べている私たちの「勝ち組」さ加減って言ったら、もう頂点を極めてるよねΣ(・□・;)

 

もうさ、「圧倒的勝ち組」なワケですよ!!!

 

ふわっふわっふわっふわっふわっ(⌒▽⌒)!!!

 

まとめ

 

さて、一人で興奮しすぎて疲れてきたので、そろそろまとめます。 

 

ここまで「勝ち組勝ち組」と連呼してきましたが、実際のところ、

 

生きてるとやっぱり、勝つこともあれば負けることもある、それが人生なワケです。

 

時にはくっだらない勝負を仕掛けてくる人や、マウンティングしてくる人もいる。

 

みんな、自分に自信を持つのが難しいからこそ、人と比較して優越感に浸ったり、人と比較して落ち込んだりってことが起こりやすいワケです。

 

だけど、視点を変えてみると。

 

私たちはみんな全員、「圧倒的な勝ち組」だった\(^-^)/

 

ものすごい競争を勝ち抜いて、ものすごい確率の偶然に支えられて、ものすごい数の「いのち」をいただいて、私たちは生きている。

 

そう思うと、少しは心に余裕が生まれてきます。

 

勝者の余裕ってやつですd(^_^o)

 

「金持ちケンカせず」って言いますよね。

 

生まれてきた時点で、すっごい倍率の競争を勝ち抜いてきた私たちなんですから、

 

この世でくらいは、必要以上に人と競ったりせずに、まったり楽しく生きたいなぁと思いますp(^_^)q

 

ま、ボクシングでは勝ちにいきますけどd(^_^o)笑

 

おまけ(ホームレスの人へのボランティアに参加した話)

 

先日、あしたのジョーの舞台となったドヤ街、「山谷(さんや)」の街を訪ねて歩いてきましたが、

 

www.joshisaba.com

 

www.joshisaba.com

 

山谷に住むホームレスのおじいちゃん達の生活を目の当たりにして、私にも何かできることはないかな、とインターネットでボランティアを探してみました。

 

すると、新宿駅の周りにいるホームレスの人たちに「あたたかいお味噌汁を配って、話し相手になる」というボランティアを見つけたので、さっそく行ってきましたp(^_^)q

 

新宿駅の周辺をみんなで歩いて、それらしき人を見かけたら、話しかける。

 

思いの外、小綺麗なおじいちゃんばかりで、ぱっと見だとなかなかホームレスの人だって分からないくらい。

 

話しかけて、お味噌汁が欲しいようだったら、紙コップに具を入れて、

 

f:id:rakkoara:20190119152604j:plain

 

ポットから熱々のお味噌汁を注ぐ。

 

f:id:rakkoara:20190119152622j:plain

 

このおじいちゃんは、どこかで拾ったという猫の置物を見せてくれましたp(^_^)q

 

f:id:rakkoara:20190119152651j:plain

 

何重にも重ねた紙袋の中に、大切に大切にしまってあった。

 

対照的に、新宿駅から見えるきらびやかなビル群。

 

f:id:rakkoara:20190119152730j:plain

 

自分の心と体とお金に余裕がある時だけでも、無理のない範囲で、人に優しくできたらなって思いました。

 

だって、私たちみんな、生まれながらの「圧倒的勝ち組」だもんね(^-^)v

 

おわり!!

 

→ このブログを書いているのは、どんな人?

 もっと知りたい方はコチラからどうぞ(^-^)v

www.joshisaba.com

 

→ ブログトップページはコチラから

www.joshisaba.com