ENJOY CHAOTIC LIFE!! プロボクサー緑川愛のカオスな日常

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

日本一美しい建造物!?イスラム教のモスクに行った話(*^◯^*)!!

f:id:rakkoara:20190126001655j:plain
 

 

こんにちは♪

 

プロボクサー兼ブロガー兼フリーライターの緑川愛です(*^・^)☆

 

 

今日は、代々木上原にあるモスク(イスラム教のお寺)、東京ジャーミィに行ってきた話ですp(^_^)q

 

なんでモスクに行こうと思ったか

 

もともと私は、海外旅行が大大大好きですd(^_^o)

 

もちろん海外と言っても、私のこと!!

 

リア充のキラキラ系女子が行くようなハワイ・グアム・バリ島などのリゾート地やヨーロッパには、

 

微塵も興味がない(⌒-⌒; )笑

 

そう、私が今まで心惹かれてきたのは、そこに何があるのか、どんな人が住んでいるのか想像もつかないような、

 

考えただけで血湧き肉躍る、冒険心をくすぐる、そんな場所でした。

 

特にインド2週間のひとり旅、社会主義国キューバへの旅、フィリピンの英語留学は、

 

「あー楽しかった♪」

 

だけじゃ済ませられない、心と頭をグワングワン揺さぶられるような、貴重な体験ができました。

 

それについてはまた改めて書くことにして、そう今日は、なぜモスクに行ったか、でしたね(⌒-⌒; )

 

それは・・・

 

海外旅行に行く「お金」がない!!からです(T . T)笑

 

ボクシングに集中して取り組むため、市役所を辞めたのが約1年前。

 

なけなしの貯金を切り崩して生きているこの私に、海外旅行に行くお金なんか、あるわけない(T . T)笑

 

なかったら、どうするか。

 

日本にいながら、海外旅行気分を味わえる場所を探すしかないでしょう(*^◯^*)♪

 

東京ジャーミィ

 

「日本で異国情緒を味わいたい」と、私がネットで見つけたのはイスラム教のモスク「東京ジャーミィ」でした!!

 

なんと、日本「最大」のモスクなんだってΣ(・□・;)

 

HPをのぞいてみると、毎週土曜日と日曜日の14:30から外部の人向けの「東京ジャーミイ・ツアー」という見学ツアーがあるそうな(^-^)v

 

しかも、無料\(^-^)/

 

こりゃもう、行くっきゃないでしょ!!!

 

ということで、行ってきました、代々木上原の東京ジャーミィへ(*^◯^*)!!

 

東京ジャーミィ・ツアー

 

代々木上原駅から大通りを歩いていくとすぐに見えてきた、とんがり帽子の建物!!

 

f:id:rakkoara:20190125190215j:plain

 

ちょっと早めに着いてしまったので、入り口でパシャり♪

 

f:id:rakkoara:20190125190253j:plain

 

エントランスを入るとすぐに、なんか食べ物があるのが目に入る。

 

f:id:rakkoara:20190125190413j:plain

 

無料サービスのトルコ紅茶と、ナツメヤシ(デーツ)のドライフルーツだって\(^-^)/♡

 

f:id:rakkoara:20190125190326j:plain

 

せっかくなので、ありがたく頂戴することにする。

 

おー!!干し柿みたいな素朴で優しい甘さが美味しい(^_^)♡

 

ナツメヤシをもぐもぐ食べながら、見学ツアー開始の時間を待っていると、集まってきた集まってきた!!

  

ツアー参加者がどんどん集まって来て、あっという間に70人くらいの人だかりができたΣ(・□・;)

 

すると、どこからともなく陽気なガイドさんが現れて、いつの間にか東京ジャーミィツアー、開始\(^-^)/

 

f:id:rakkoara:20190125190444j:plain
 

モスクは人にとっても動物にとっても避難所

 

モスクというのはイスラム教徒にとって、誰もが平等に神の庇護のもとに入れる避難所としての役割を担う場所である。

 

それを象徴するのが、外壁の上部に作られた人工の鳥の巣と、

(ただしガイドさん自身は、巣に鳥が来ているのを見たことは一度もないそう・・・笑)

 

f:id:rakkoara:20190125190511j:plain
 

入り口の脇に作られた水道。

 

f:id:rakkoara:20190125190539j:plain

 

外を歩く動物も飲めるように、水が貯められるようになっている。

 

トルコやアラブ諸国では、立ち寄ったキャラバンが羊やラクダに水をあげるために実際に使われているんだって!!

 

そして水飲み場の上に描かれているのは・・・

 

・・・何の花だと思う??

 

f:id:rakkoara:20190125190627j:plain
 

チューリップの歴史

 

上の質問の答えは、そう、チューリップ\(^-^)/

 

モスクの内外、そしてガイドさんの持つ壺や水差しに描かれている花は、チューリップの原種なんだって!!

 

f:id:rakkoara:20190125190834j:plain

 

今と違って花びらが細くて、茎が短い。

 

チューリップといえば今やオランダが有名ですよねp(^_^)q

 

だけど、もともとはトルコや中央アジアが原産の花なんだってΣ(・□・;)

 

16世紀にヨーロッパの植物学者が中央アジアからヨーロッパに持ち帰ると、

 

あっという間に球根の値段が高騰してチューリップバブルが起こり、

 

そこに目をつけたオランダ商人が品種改良を重ねて、いまのチューリップになったらしい!!!

 

今ではカザフスタントルクメニスタンキルギスタンウズベキスタンの国々でしか原種を見ることはできないそう。

 

もう、「へぇー!!」だよね!!!

 

へぇー!!!しか言えない自分が情けない気もするけど(T . T)笑

 

イスラム教のモスクで、まさかチューリップの歴史を勉強するとは思わなかったp(^_^)q

 

東京ジャーミィは誰が作ったか

 

最初にこの場所にモスクができたのは1938年。

 

1917年に起きたロシア革命により、ロシアでは全ての宗教が禁止された。

 

迫害を受けたイスラム教徒のうち、1,000人ほどがモスクワからシベリア、中国、韓国を経由して日本に渡って来たんだって。

 

異国の地で生きていくためには心の拠り所となる場所が必要不可欠だったため、この地に初代のモスクを作ることになったんだとか。

 

断食(ラマダン)について

 

イスラム教っていうと断食をすることで有名だよね。

 

何のためにそんな辛いことするんだろうって思ってたんだけど・・・

 

イスラム教における断食の目的は、食事を我慢をすることによって、食べ物のありがたみを感じ、貧しい人の気持ちを知るため、なんだって。

 

断食の月には、イスラム教徒は日が明けてから日没までは物を口にしてはいけないそう!!

 

だけど断食の一ヶ月間、東京ジャーミィでは、トルコから呼んだ料理人によって作られたトルコ料理が毎日無料で振る舞われ、日没後にはこの大広間で250人もの人が一緒に食事を食べるんだって\(^-^)/

 

f:id:rakkoara:20190125190943j:plain

 

ちなみに、この食事会は予約さえすれば、イスラム教徒でなくても誰でも参加できるとのこと(^-^)v

 

次の断食月は今年の5月だって!!

 

めちゃくちゃ楽しみ(⌒▽⌒)♪♪笑

 

集え!!東京ジャーミィへ\(^-^)/

 

礼拝堂へ

 

そんな話を聞いているうちに15時になると、どこからかお祈りの声が響き渡るΣ(・□・;)

 

みんなで2階の礼拝堂へ移動p(^_^)q

 

階段の天井に描かれたアラベスクの模様(幾何学模様)は上下左右斜め全て対称になっていて、無限に続く宇宙を意味しているんだって!!

 

f:id:rakkoara:20190125191103j:plain



 

白い尖塔(ミナレット)が秋晴れの真っ青な空に映える\(^-^)/ 

 

f:id:rakkoara:20190125191124j:plain
 

そして、礼拝堂の正面の門ををくぐると・・・

 

そこには異世界が広がっていたΣ(・□・;)!!

 

f:id:rakkoara:20190125191145j:plain

 

天井のドームやステンドグラスが、荘厳な空気を放っている。

 

f:id:rakkoara:20190125191229j:plain
 

私はまったくイスラム教ではない(たぶん仏教徒!?でもクリスマスも好き♡)けれど、ここにいると、何だか心がスーッと浄化されるような、とても厳粛な気持ちになった!!

 

イスラム教の礼拝堂では、女性はスカーフを巻かなければいけないので、貸し出し用の白いスカーフを巻いてパシャり♪

 

f:id:rakkoara:20190125191307j:plain

 

 

モスクはチューリップの他にも、宇宙に関するモチーフが好まれるそうで、さりげなく可愛い星の模様に彫られていたり、

 

f:id:rakkoara:20190125191336j:plain

 

シャンデリアを下から見あげると雪の結晶の形になってたりする(^-^)v

 

f:id:rakkoara:20190125191359j:plain

 

その後、皆んなで座って、ガイドさんのお話を聞いたよp(^_^)q

 

f:id:rakkoara:20190125191428j:plain
 

礼拝の意味

 

「戦争や災害など理不尽なことで溢れている世界で人間が生きて行く為には、心に指針を持っていないと前を向いて生きていくのは難しい。

 

イスラム教では礼拝を五回するというと、他宗教の人には驚かれるけれど、皆さんが食べているご飯の回数と変わらない。

 

朝・昼・夜に、おやつと夜食を加えたら5回。

 

肉体と精神によって成り立っている人間にとって、ご飯は肉体の栄養だけど、礼拝は精神の栄養となる。」

 

そう言われると、なるほどなって思う。

 

普通に生活していると仕事や家事など、色んなことに追われてしまって、なかなか心のケアってできないよね。

 

だけど、私がボクシングに真剣に取り組むようになって強く感じるのが、

 

心と体って、ものすごーく密接に関わってるってこと。

 

どっちかが元気ないときは、もう一方も必ず影響を受ける。

 

宗教に限らず、もし1日に5回、自分の気持ちを落ち着かせたり、ゆっくり自分を振り返る時間を持てたら、生活の質ってかなり変わるんじゃないかなって思いましたp(^_^)q

 

ガイド係の下山さんから一言

 

日本人はイスラム教に対して偏見を持っている人が多いが、日本は近代に入ってから、西洋と東洋の二つの世界しか見てこなかった。

 

それ以外の世界の存在・価値観を知ることで、偏見のない世界になると思う。

 

ここ最近、中学校や高校の社会科見学でもたくさんの人が来るようになってくれて、とても嬉しい。

 

気軽な気持ちで遊びに来て、イスラムを身近に感じてもらえたらと思う。

 

感想\(^-^)/

 

まず、イスラム建築のモスクが、美しすぎた(ノ_<)♡

 

最初の目的、「日本にいながらにして異国情緒を味わう」ことは、バッチリ達成できました(^-^)v

 

そして、自分が知らないことを知るって本当に楽しいp(^_^)q

 

イスラム教についてだけでなく、ガイドの下山さんから歴史や中東の文化まで丁寧に説明してもらえて、知的好奇心が刺激されまくり!!

 

あとね・・・見学ツアーにまで参加しておいて申し訳ないんですが・・・(⌒-⌒; )

 

実はね、わたし、イスラム教ってどちらかというとテロリズムなどネガティブなイメージを持ちがちだったんです(ノ_<)

 

なんとなくのイメージしかなかったんだけど・・・よく知らないものに対しては、人って警戒しちゃう・・・よね。

 

だけど今回「お金をかけずに国内で海外気分を味わいたい!!」っていう軽い気持ちでふらっと行ってみて、

 

行く前より、ずっとずっとイスラム教が身近に感じるようになったし、もっと知りたいと思うようになったp(^_^)q

 

自分の目で見て、耳で聞いて、直接体験するって、とても大きい経験なんだなって改めて実感しました!!!

 

ちょっとだけ心配してたイスラム教への勧誘もなかったし、ナツメヤシは美味しいし、建物は綺麗だし、色んな話が聞けるし・・・都内でめちゃくちゃ一押しのオススメスポットです(⌒▽⌒)♪

 

どうぞ気軽に行ってみてはいかがでしょうか\(^-^)/

 

→ 東京ジャーミィに行ってみたい方はコチラからどうぞ♪♪

 

tokyocamii.org

 

→ このブログを書いているのは、どんな人?

 もっと知りたい方はコチラからどうぞ(^-^)v

www.joshisaba.com

 

→ ブログトップページはコチラから

www.joshisaba.com