ADHD女子革命〜プロボクサー緑川愛のカオスな日常〜

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

【書評的な何か】心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

f:id:rakkoara:20200415192725j:plain

タイトル(著者)

 

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール(サーシャ・バイン)

 

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール

 

  

この本を読んだきっかけ

 

プロボクサーとして、勝ち続けたかったから。

 

偏見ではなく事実として、現役ボクサーで読書をしている選手は少ないと思う。

 

読んでいたとしても、月に何冊もは読んでいない。

 

彼らと同じか、それ以上にボクシングの練習を頑張るのはもちろん、

 

読書を通して他者の、特に成功しているスポーツマンの知恵を学ぶことで、

 

他のボクサーにリードできると思ったため、この本を読んだ。

 

内容を一言で

 

大坂なおみセリーナ・ウィリアムズのコーチだったサーシャ・バインの考える「心のコントロール法」。

 

心を強くすることは、可能だ。

 

心も人生も、自分の力でコントロールすることができる。

 

そのためには、心の扱い方を深く理解しなければならない。

 

目次

 

1 心は強くなる

2 プレッシャーもストレスも手なづける

3 感情の力を使う

4 勝ち続ける

5 人生も「心の力」で動かせる

 

学び

 

迷ったら「絶対に自分ファースト」でいい

 

この本の中で、一番私の心に響いた言葉。

 

私を勇気づけた言葉。

 

そして私の中にも、あった言葉。

 

迷ったら、「絶対に自分ファースト」でいい。

 

当たり前だよね。

 

自分の人生だもの。

 

私の人生に責任を取れるのは、自分だけ。

 

自分ファーストで、良くない訳が無い。

 

それでも、「和」の文化を重んじる日本社会で生きていると、

 

自分ファーストでいることに対して、迷いが生じる時がある。

 

人からどう思われるだろう・・・。

 

何て言われるだろう・・・。

 

また浮いちゃうのかなぁ・・・。

 

でも、ね!?

 

今までの経験から、私が自分ファーストで生きたときに【何か言ってくる人】っていうのは、

 

たいていは「他者ファースト」でさえなくて、

 

実態のない「空気ファースト」になっている人たち。

 

考えることもなく、思考停止で他人を批判する人たち。

 

自分が幸せに生きることに集中せずに、

 

他人が幸せにならないように監視して生きているような人たち。

 

私は自分の気持ちに正直に、生きていこうと思う。

 

その結果、人に嫌われることがあっても、覚悟を持って受け止めよう。

 

まとめっぽいアレ

 

さてさて、最近、引っ越すことを決めましたp(^_^)q

 

だって、都心のアパートは高すぎるんだもん!!!

 

特に今はコロナのせいで、外に出るのはロードワークのみ。

 

ずーっと家にこもっていると、

 

都心に住んでても、田舎に住んでても、変わんなくね!?っていう^_^;

 

ということで、少し離れた場所に4万円前後のアパートを探し中です(^_^)v

 

いま目をつけているのは、川沿いのアパート。

 

安くて、狭くなくて、見晴らしが最高なのです\( ˆoˆ )/

 

地震が来たり、津波が来たりしたら、その時は・・・

 

そのとき、必死で考えようと思いますp(^_^)q

 

ではでは♪

 

チャオ\( ˆoˆ )/