アラサー女子的サバイバル入門

〜ごく普通のOLが生き抜く術と命の尊さを学び無人島生活を送るまで〜

ごく普通のアラサーOLが、ウシガエル釣りに挑戦した話〜前編〜

ある夏の朝、私は駅のロータリーで呆然と立ち尽くしていた。

友人との待ち合わせから30分も過ぎ、しびれを切らして鳴らした私の電話で、彼は起きたというのだ。

夏の朝は早い。

Tシャツの下で汗がスーッと滴り落ちるのを感じた。

 

 

なーんて、三文小説風に書き出して見ましたが、大学時代は下手くそな小説を書き殴って文学部の単位を稼いでいた、サバイバル大好き女子のラッコアラです(*^・^)☆

 

 

 

今日は何と、待ちに待ったウシガエル釣りの日です(⌒▽⌒)♡

f:id:rakkoara:20170920062814j:plain

待ち合わせ

思い返せば、新宿は通称ションベン横丁の小汚い居酒屋で、初めてウシガエルの丸焼きを食べたのも、大学生の頃でした。

 

目の前で生きているカエルがさばかれる衝撃が強過ぎて、味が鶏肉に似ていた記憶しかありません(⌒-⌒; )笑

 

でも、今日はついに!!

 

獲物を自ら捕まえてさばいて食うという、サバイバルマスターを志す私ラッコアラにとっては、登竜門とも言える大切な日なのです\(^o^)/

 

車でもう一人の友人をピックアップし、私のところに一時間近く遅れて来た友人は、なぜか私の格好に軽く苦笑しました。

 

「よくその格好で電車に乗ってこれたね??」

 

そんなに変でしょうか(⌒-⌒; )?

 

まあ、私が半ば強引に誘った彼らとは、最初からモチベーションが違いますd(^_^o)笑

 

f:id:rakkoara:20170920062851j:plain

ザリガニ釣り

 

まずは、ウシガエルの餌となるザリガニを釣りに田んぼのあぜ道を流れる小川に向かいました。

 

予想どおり、たくさんのザリガニ(⌒▽⌒)☆

 

ザリガニ釣りは小学生の頃、よくやっていたので、昔を思い出し、タコ糸に直接スルメを結びつけ、ザリガニの目の前に落としてやります。

 

でも、下の方に潜っているザリガニが食いつく前に、水に浮いたスルメは流されて別の場所に行ってしまいました。

 

うーん・・・

 

重しがないと流されちゃう(T ^ T)

 

三人で知恵を絞り、重しの代わりに小石をたこ糸の先に結びつけることで、ザリガニを釣り上げることに成功しました!!

 

ウシガエル釣りの前哨戦、アラサーOL vs ザリガニ!!

 

アラサーOLの勝利ー\(^o^)/

 

わーいわーい(⌒▽⌒)☆笑

 

f:id:rakkoara:20170920111039j:plain 

 

ついでに、近くで見つけた沢ガニも、軍手をはめて鷲掴みにして捕まえてみました!!

 

カニは普通に美味しそうですd(^_^o)笑

 

f:id:rakkoara:20170920111804j:plain

いざ!ウシガエルの元へ!!

 

エサのザリガニをたくさん釣り上げ、大満足でウシガエル釣りに向かいます( ̄^ ̄)ゞ!!

 

機は熟しました!!

 

来たるべきウシガエルとの闘い!!!

 

勝つのは、アラサーOLか??

 

それとも、ウシガエルか??

 

ごく普通のアラサーOLが、ウシガエル釣りに挑戦した話〜後編〜にて、決戦のゴングが鳴り響くΣ(・□・;)!!笑