ENJOY CHAOTIC LIFE!!

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

ごく普通のアラサーOLが、"群馬のランボー”土田さんの動画でサバイバルテクニックを勉強した話

f:id:rakkoara:20180312164753j:plain

 

 

こんにちは♪

 

サバイバル大好き女子のラッコアラです(*^・^)☆

 

本日も「無人島生活」の実現を目指して頑張ります!

 

 

 

今日は、サバイバルテクニックのお勉強についての話を書こうと思いますp(^_^)q

 

先日、無人島サバイバルを目指すためのマインドマップを書き出してみて分かったことの一つは、私はまだまだサバイバルに関する「知識」が圧倒的に不足しているということでした(T . T)

 

f:id:rakkoara:20180302182311j:plain

 

もちろん、自分で実際に体を動かして、トライ&エラーを繰り返しながら正解にたどり着く過程は、楽しい(^-^)♪

 

でも、人生の限られた時間の中で本気で無人島を目指すには、やはり人や本から積極的にテクニックを学ぶ必要があると感じました!!

 

そこで!!

 

まずインターネットで閲覧できるサバイバル動画で勉強してみることにしました\( ˆoˆ )/

 

動画を観る中で見つけたのが!!!

 

「群馬のランボー」こと、サバイバルマスターの土田貴弘さんでした(*^◯^*)☆

 

土田さんはサバイバルテクニックも圧巻ですが、もうまず経歴からしてすごい!!!

 

海上自衛隊のエースΣ(・□・;)!!

 

さらに400人中2人の成績優秀者だけが授けられる金バッチの獲得者Σ(・□・;)!!

 

どんなに過酷な環境でも生き抜くテクニックと桁違いの身体能力を備えた「サバイバルのプロフェッショナル」ともいうべき存在です\( ˆoˆ )/

 

土田さんのサバイバルテクニックから私が学んだことを、書き出して整理してみようと思いますp(^_^)q

 

 

優先順位を明確にする!!

 

土田さんの動画を見ていてまず最初に気づいたのが、無人島に上陸後の行動にブレがないことでした!!

 

なぜブレがないか?

 

サバイバルをする上での優先順位が明確になっているからですp(^_^)q

 

まずは、①水分の確保!!

 

そして、②食料の調達!!

 

最後に、③寝床作りと④火を起こして調理!!

 

それ以外の優先順位は、ぐっと下がる!!

 

私は今まで優先順位なんて、考えたこともなかった(T . T)笑

 

無人島に上陸しても、きっと鼻歌を歌いながら呑気にわらじを作って、日が暮れてお腹が空いてから食物を探していたかもしれませんΣ(・□・;)笑

 

危ないあぶない(T . T)

 

以下、動画で紹介されていたサバイバルテクニックを整理してみますd(^_^o)

 

①水分の確保

 

人間が生きる上で水分は必要不可欠で、1日に最低2リットルの水を必要とするそうです。

 

無人島で水を探すには、土地の低くなっている谷間に降りていって、小川や湧き水を探すのが一番d(^_^o)

 

ただし、水が澱んでいたら、タオルや小石や砂を通して濾過したものを飲む。

 

さらに葉についた朝露を舐めたり、海水を蒸留して飲み水を作る方法もある!!

 

土田さんは、無人島のビーチに打ち上げられていたタール缶とホースを使って海水の蒸留機を作り、飲み水と塩を作っていました\( ˆoˆ )/

 

②食料の調達

 

土田さんんの動画で私が一番勉強になったのが、食べられる植物かどうかを見分けるためのテストですd(^_^o)

 

どんなに美味しそうな見た目でも、知らない植物は必ずパッチテストをする!!

 

まず、肌の弱い部分(二の腕など)に擦り付けて、痺れやかゆみが出ないかを確認。

 

その後、舌につけて痺れがなければ少しだけ食べて1日様子を見る。

 

それでも問題がなければ、やっとテスト合格!!

 

食べられる\( ˆoˆ )/

 

私は無謀というか変な勇気があるので、「きっと大丈夫大丈夫!!無問題\( ˆoˆ )/」と毒のあるものを食べて、お腹を壊すか死んでいたと思います(T . T)

 

勇気だけじゃダメ!!

 

慎重さも必要ということを学びました!!

 

また、土田さんは水泳で国体に出場をしたこともあるそうで、素潜りで魚を獲るのが得意だそうです(^-^)♪

 

動画でも土田さんは手作りのモリで魚を獲っていましたが、私がここで感動したのは、なかなか魚が獲れなくても失敗しても、「絶対に諦めない姿勢」です!!

 

弱気にならない!!

 

粘り強くチャレンジすることの大切さを学びました!!

 

ネバーギブアップd(^_^o)

 

③寝床作り

 

さらに、寝床作りも私の頭からはすっかり抜けていた知識でした(^^;;

 

長期でサバイバルするならともかく、短期ならそこら変に寝転がって寝ればいいや、と!笑

 

土田さんが木材とツルを使って作ったのは、高床式の寝床!!

 

たしかに、地べたに寝ると動物やヘビなどに襲われる危険も増すし、突然の雨が降った時もビショビショになっちゃいますね(T . T)

 

さらにベッド部分は後々、イカダにも代用できるように作ってあるとのことでとても勉強になりましたd(^_^o)

 

④火起こし

 

私は火起こしというと、火起こし器を作って火を起こすことに固執していたかもしれません(^^;;

 

土田さんは、潮溜まり(漂流物が打ち上げられる場所)で拾った懐中電灯の反射板に日光を集め、麻のロープを細かく解いたものに火を起こしていました!!

 

土田さんは自然のものにこだわらず、無人島で生き延びるために使えるものは何でも上手に利用していたことが印象的でしたd(^_^o)

 

まとめ

 

今回、土田さんの動画で勉強してみて、自分が無人島サバイバルを目指すために必要な物事の優先順位が、かなり明確になりました!!

 

まずは短期間、無人島で生き延びるために\( ˆoˆ )/

 

飲み水・食料・寝床作り・火起こしの技術を集中的に向上させようと思いますp(^_^)q

 

ネバーギブアップ(*^◯^*)♪

 

公開中のYouTube動画

 

動画もじゃんじゃん作ってアップしていこうと思いますp(^_^)q

 

こちらも応援&チャンネル登録どうぞよろしくお願いします(^-^)♡

 


Survival Challenge 01 : How to Make Sandals of Natural Vine(河原に生えてたツルでわらじを作ってみた)

  


Survival Challenge 02 : How to Make a Japanese Primitive Basket(縄文時代のカゴ作りに挑戦してみた)

 


Survival Challenge 03 : How to Cook Weeds Dishes(河原に生えてる雑草で料理してみた)

 

 

p.s. 現在、ラッコアラによるメルマガの登録を募集しています♪♪

 メールアドレスを入力するだけで、簡単に登録できますd(^_^o)

ご登録いただいた方には、ブログの更新通知(更新が不定期なので、読み逃し防止に便利です!笑)

などしますので、よろしければ是非こちらもご登録ください( ˆoˆ )/