ENJOY CHAOTIC LIFE!! プロボクサー緑川愛のカオスな日常

女子プロボクサー緑川愛のカオスな日常をお届けします♪

プロボクサー緑川愛のカオスな日常

人生に迷ったら、自由ネコ様に相談すべし!!私の悩みが涙と一緒に一瞬で吹き飛んだ話٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:rakkoara:20190606171832j:plain

 

こんにちは♪

 

プロボクサー兼ブロガー兼フリーライターの緑川愛です(*^・^)☆

 

 
いやー今日は、久しぶりに号泣しました!!
 
 
号泣なんてもんじゃない、大号泣ですね!!
 
 
まだ瞼、腫れてます(T . T)
 
 
もう声が出ないくらい喉が詰まって、涙と鼻水で顔中がドロドロのぐしゃぐしゃになりました(T . T)笑
 
 
私をここまで泣かせた張本人は・・・
 
 
そう、皆さんご存知Σ(・□・;)!!!
 
 
我らが自由ネコ(id:gattolibero)様です(*^◯^*)♡♡♡!!!
 
 

ことの発端

 
昨晩の深夜のことです。
 
 
私は悩んでいました。というより、ヤサグレていました。
 
 
こんなにボクシング頑張っているのに・・・試合だって全勝なのに・・・バニーにだってなったのに・・・
 
 
 
・・・結局、プロボクシングは人気商売。
 
 
チケット売ってなんぼ、スポンサー集めてなんぼ。
 
 
結局は、金だよ、金!!
 
 
毎日苦しい思いして練習して、ボクシングで強くなったって、意味ねーじゃん!!!
 
 
結局は、世の中、金なんだよ!!金!!!
 
  
と、自暴自棄になっていました。
 
 
どうしたらボクサーとして人気が出るのか、どうしたらチケットが売れるのか、どうしたら試合のための資金を集められるのか・・・
 
 
もうどうしたら良いのか、誰に相談して良いかも分からず、途方にくれた私が最後に頼ったのが、自由ネコid:gattolibero様でした。
 
 

なぜ自由ネコ様に相談しようと思ったか

 
自由ネコは、ぐわぐわ団(id:make_usagi)様、へんてこ雷理(id:hentekomura)様と共にはてなブログ界のビッグ3と私が勝手に命名し、呼ばせて頂いている方々のお一人です。
 
 
ちなみにビッグ3のお三方は皆さん、それぞれに常人とは思えぬ程の、桁違いにビッグな愛に溢れた方々です(ノ_<)!!
 
 
ぐわぐわ団様はユーモラス且つアイロニカル且つインテリジェントなオブラートから愛情がダダ漏れしているし、
 
 
へんてこ雷理様は知的好奇心とドキドキワクワクを追求する根っこには生きとし生けるもの全てへの愛が感じられます(T . T)!!
 
 
そんな中、今回はなぜ自由ネコ様に相談したかというと、「今の私」に必要なのは優しくて温かい励ましではなく、グサッと確信を突いてくるような厳しさを伴ったアドバイスだと、本能的に感じていたからかもしれません。
 
 
しかも、自由ネコ様は過去に、読者からの【人生相談】にブログ上でお答えしていたのを読んでいたし、先日はなんとお悩み相談の電子書籍まで出しているお悩み相談のプロ中のプロなのです(ノ_<)♡(もちろん私も購入済みd(^_^o))
 

gattolibero.hatenablog.com

 

もう自由ネコ様に相談するしかない(T . T)!!!

 

  

そう思った私は「自由ネコ様に連絡をとるフォーム的なもの」を見つけ出すべく、自由ネコ様のブログを隅から隅まで必死で探しましたが、どこにも見つけられませんでした(T . T)

 

 

それならばツイッターからメッセージを送ってみよう!!としたものの、なぜか送信できず・・・(T . T)

 

  

最早これまでか・・・と絶望の淵で私が目にしたもの、それがはてなブックマーク」、略して「はてブでした!!!

 

  

・・・ふと気づくと、私は自由ネコ様の最新記事(ポケットWiFiに関する記事)の「はてブ」に、なんの脈絡もなく、自分の悩みを書きなぐって送信ボタンを押していましたΣ(・□・;)

  

 

しかし、この「はてブ」は本来、記事に対してのコメントを書く場所であって、「人生相談」をする場所ではありません。

  

 

しばらくして、私は「とんでもないことをしてしまった!!!私なんぞのクソみたいな悩みによって、自由ネコ様の神聖なるブログを汚してしまった!!」ということに気づき、「はてブ」に書いた悩みをこっそり削除したのです。

 

 

深夜だったし、きっと気づかれていないだろうことを祈って・・・。

 

 

しかし、自由ネコ様は全てお見通しでしたΣ(・□・;)

 

 

あろうことか、自由ネコ様のブログで、人生相談の回答を頂いてしまったのです(T . T)!!!

 

 

あの自由ネコさんが!!私の悩みに!!全力で答えてくれたのです(T . T)!!!

 

 

・・・さて、一人で熱くなってしまいましたが、話の流れがわからない方に向けて、「私の経歴と悩み(解決したけど)」を一度整理します!!

 
 

私の簡単な経歴(かなり、ざっくりとした粗筋)

 
 
私は26歳で結婚しましたが、27歳の時に夫が亡くなり、うつ状態になりました。
 
 
生きる目的を見失い、死の淵をさまよっていた私を救ってくれたのが、高校生の頃に趣味でやっていたボクシングでした。
 
 
最初は精神的なリハビリになればと再開したけれど、やっているうちにどんどん楽しくなって、市役所に勤務しながらプロテストを受けて、ついにボクシングの聖地、後楽園ホールでプロボクサーとしてデビューしましたp(^_^)q
 
 
デビュー戦は1勝5敗の大先輩を相手に、まさかの判定勝ち\(^-^)/
 
 
夫が亡くなってから死んだように生きていた私にとって、ここまで夢中になれるものが見つかったのも嬉しかったし、80人もの友人・知人からの声援を受けてリングの上で勝てたことに、今までにない充実感を味わいました。
 
 
しかし、仕事とボクシングの両立は簡単なことではありませんでした。
 
 
悩みに悩んだ末、ボクシングを中途半端に終えたくないという思いで、市役所を退職し、ボクシングジムも東京の大手のジムに移籍させてもらいました。
 
 
それから3連勝。現在4戦4勝。
 
 
世界チャンピオンを目指しています\(^-^)/
 

私の相談した悩み(もう解決したけど)

 
仕事を辞めるという一大決心をして、大きな夢と希望を抱いて飛び込んだプロボクシングの世界でしたが、プロになる前に思い描いていた世界とは大きく違いました。
 
 
大人の世界なので、色々な事情が絡み合います。
 
 
そしてチャンスを掴むためには、お金が必要。
 
 
ボクシングを頑張ってるだけじゃ、ダメ。
 
 
焦った私は、チケットを売ろうといろんな人に声をかけまくり、試合の資金を出してもらえるようにお願いして、スポンサー探しに奔走しました。
 
 
女子はやっぱりボクシングだけじゃダメなのか、とコスプレをしてみたり。
 
 
そのうちに、私は何がやりたいんだろう、ボクシングがしたかったはずなのに、私は何をしているんだろうと、無力感を感じるようになっていました。
 
 
その他にも色々な事が重なって、いつの間にかネガティブなことにばかりに捉われるようになっていました。
 
 
↓ 昨日書いた記事
 
そんな私からの自由ネコ様への相談内容は、
 
 
「自由ネコさん、お助けください(T . T)!!!私はプロボクサーとして来たるべき大きな試合に向けて、チケットをたくさん売らなければいけないし、スポンサーも探さなければいけないし、人気のあるボクサーにならなければいけないのに、もう何をどうして良いかわかりません(T . T)辛口で良いのでどうかアドバイスお願いします(T . T)!!!」
 
 
というような内容・・・だったと記憶しています。
 
 
書いた時は必死すぎたので、文面はうろ覚えですが(⌒-⌒; )笑
 

自由ネコ様のご神託や、いかにΣ(・□・;)!?

 
そんな私の絶望的な叫びに、自由ネコ様は何と答えてくださったのか!?!?
 
 
いきますよ!!!
 
 
いっちゃいますよ!!!
 
 
3!! 2!! 1!! どぞー(⌒▽⌒)!!!
 
↓ 
 
↓ 
 
↓ 
 
人気者になりたければ強くなれ
 

キャラ作りで人気者になろうとか、そんなしゃらくせぇこと言ってんじゃねぇよ。

 

実力でねじ伏せろよ。

強さで圧倒しろよ。

 

 

バケモノみたいに強くなれよ。

 

一応勝てました、じゃダメなんだよ。

1ラウンドでKOしろよ。

全ての試合で、秒殺しろよ。

そしたら、マスコミも黙ってねぇだろ。

期待の新星登場!って書きたてるだろう。

目の肥えたボクシングファンたちも、トンデモねぇ奴が現れた!って口々に言うだろう。

本当に力がある選手になりたければ、本当の人気を獲得したければ、強くなる以外に道は無いんだよ。

素人が観ても分かるくらい、圧倒的に強ければ、そこに惚れこんだボクシングマニアの社長さんがスポンサーになってくれるでしょうよ。

 

くやしいか?

 

悔しかったら、強くなれ!

 

 

・・・どうですか!?

 

 

私はもうね、しょっぱなから号泣ですよ(T . T)

 

 

どストレートもどストレート、核心のど真ん中を突いて答えてくれました(T . T)

 

 

だけど内容がもっともすぎて、泣き言言ってた自分が馬鹿らしく思えて、泣き笑い(T . T)

 

 

鼻水と涙垂らしながら、爆笑しちゃった!!!笑

 

 

そもそも、私は自分自身の目標を見失っていた。

 

 

私は「強いボクサー」になりたかったんだ。

 

 

まだたいして実力もないくせに、たかが4戦4勝で、なんとかお金を集めてチャンピオンになろうとするなんて、何を焦っていたんだろう。

 

 

女子は選手層が薄いから、男子みたいに強いチャンピオンばかりじゃない。

 

 

でも、私が目指すのは、そこじゃないはずだ!!!

 

 

自分よりボクシング以外の条件や環境が恵まれている人たちに嫉妬して、自分を見失っていた。

 

 

楽をしよう楽をしようとしていた!!!

 

 

バカじゃねーの!?!?笑笑

 

 

ってことを、自由ネコ様は気づかせてくれました。

 

 

私に人気がないのは、チケットが売れないのは、圧倒的な強さがないから。中途半端だから。

 
 
圧倒的に強くなれば、嫌でも人気は出る。
 
 
くだらないことで悩んだり、愚痴ったり、自暴自棄になったり、エネルギーの無駄遣いをしないで、
 
 
「自分が圧倒的に強くなるために」心と頭と体のエネルギーを使います!!!
 
 
自由ネコ様、本当にありがとうございました(*^◯^*)!!!
 
 
↓ こちらは必読&再読&号泣必至です(T . T)!!!
   ボクシング興味ない人の心にも響くと思います!!!
 
私の相談に対する自由ネコさんの回答、全文
 

→ このブログを書いているのは、どんな人?

 もっと知りたい方はコチラからどうぞ(^-^)v

www.joshisaba.com

 

→ ブログトップページはコチラから

www.joshisaba.com